スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
六大学リーグ(春)終了
さくっと終わった六大学リーグ。
しかしながら内容は終りに近付くほどアツイ戦いになりました。
しかし我々はそれにあまり参加できず…
というのも二日目の最後に俺が3着とラスひいたせいで法政はほぼ優勝の目がなくなってしまったのであります。
まあこの3着は俺が100%悪いんじゃない!と言い訳する(笑)
ラスは確かに俺の力不足だけど…orz
優勝するには最終日にある三回の半荘の全ての大学の着順を操作しないとならない状況になり単純確率で優勝の目は24の3乗分の1…
約1/15000に…
ごめんなさい(>_<)

で、最終日、白石が次に繋げる為に奮戦!
なんとオーラスには条件を満たしている。
スゲーよ…
が………
二着のラス親にマンガンをツモられ逆転される。
この時点で優勝はなくなった。
でもホントすごい麻雀だったんよ。
詳しくは口頭で…
文にするのはちぃーと難しい(^_^;)

で、我等がキャプテンの野崎が有終の美を飾ろうと卓に着く。
東パツにあがった親マンを守ろうと奮戦するもラス前には逆転される。
けどオーラスにマンツモをなしてその半荘はトップ!
このトップで立教の優勝の目をかなり潰してしまったために野崎はなんか立教に謝ったり、kyなのかな?とか言ってたけど俺はいいと思います。
麻雀はトップを狙うゲームだし他の人に迷惑かかるのは当たり前。
最後の半荘は法政は抜け番で見学に徹する。途中で明治がなんと役満(四暗刻)を上がりほぼ優勝確実に…
そのあとの東大の後ろ見をしてたけど目がほぼなくなったけど高い手を作りつつ、他に迷惑をかけない麻雀を打っててちょっと感動しました(^_^;)
なんつーか…美しい?麻雀だった。

結局最後に役満あがった明治が優勝し、我々法政はラスから4着まで順位を上げて終了。
その後はみんなで飯食ったり麻雀したりしたけど俺はいつものように金欠で不参加。
個人としては今回は結構課題が沢山残る麻雀でした。
もっともっと勉強して強くならないと…
てな訳で秋期も出場希望!
いろいろな人と話してまだまだ出たいと思ったね。
みんな麻雀大好きだし(笑)

P.S.立教はキャプテン以外メンツが変わると聞いてテンションが上がりスーパーハイテンションな俺です。

さらにP.S.
天鳳100戦突破。まだ一級です。
スポンサーサイト
2008/07/14 | 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
たなばた
たなばた

気付いてみればたなばた

私が待っているのはたなぼた

はいどうも お久しぶりです

一年前も記事を書いてた気がする

早いもんですね

毎年毎年この時期になると人の恋路が気になるのはどうしてでしょう

あれですかね

天の川の対岸にいるDQNカップルのせいなんでしょうか

でもまあ一年に一度しか会えないってのも可哀相ですよね

しかも天気悪かったらその一日すらだめだってんだから

そりゃひどすぎるよね

俺だったらもう織姫なんて忘れて女遊びして憂さ晴らししちゃう

しかたないよね だってオトコノコだもん

でもそれは織姫も同じで むこうも一人の男の事なんて忘れてるよね

きっとホスト狂いになって女王様気取りになっちゃうよね

そんでお互いにボロボロになった時に偶然再会してまたくっついたり

もしくは織姫か彦星のどっちかがガンになって

もう片方が遺灰を天の川にまくとか

そういうストーリーの方が今は受けるんではないかなあと

一人妄想してる私なわけです

ロマンチックなストーリーも時代によって変わるんですかねえ

まあどうでもいいんですけど

フィリピンパブで七夕プレイ

とても面白そうだと思うのは私だけ?
2008/07/07 | 雑記 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
六大学リーグ 初日
先日7月6日、延びに延びた六大学リーグ(春期)がこの今にもセミが鳴きそうな夏空の下開始されました。
法政の今年のメンツは全員同好会でやる気満点ですわ。

で、開始されたわけです。
一人2半荘を打ち、一回に二人ずつ卓に付くので最初に川崎、野崎が緑色のバトルフィールドに向かい、俺と白石は後ろ見兼記録係り。
幸い俺はただの後ろ見になりました。
んで第一節(こんな呼び方で九節まである)が始まったんでとりあえず彼等の後ろ見をしようと思ったんだけど…
川崎の座った場所が後ろ見しにくいから彼には悪いが野崎の後ろ見ですわ。

…………………



さすが野崎、川崎やで。見事に1、2フィニッシュですわ(同卓はしてません)
いやぁ、トップ目にマンガン振った時はオワタ、思ったけどそっから逆転て(笑)

んで俺と白石のバトルフェイズ。
とうとう来たぜ、俺のターンが!

まずは東パツ、はっきり言うわ、素直に言うわ。
「緊張はしてないけどな?」
とか言ったけどゴミン!
手が震えてた俺(笑)です。
この日記の主人公(笑)です。
で、そのおぼつかない状況で東パツ、なんかやたら暗刻系が出来て手なりで四暗刻テンパイ…

エェー!?(°д°;;)

震え倍増(笑)
結果あがれず逆に8000振り込みorz
んで東2も違うやつに3900振り込みOTL

正直終わった、と思ったんやけどそっからバカヅキ。
ペンチャンさくっとツモったり一発もやったな?、で逆転。
オーラス二着目とマンツモで逆転されたんだけど他家のあがりにたすけられました。

で一人一回半荘打って着順が1123、9勝3敗の好成績。
イケる!と思ったんだけど…

そのあとに2344と大敗を喫して12勝12敗のトントンまで落ち込んだところでおしまい。

俺はトップ狙うのに執着しすぎて馬鹿な攻めで3着になってしまった。
この日一番の反省点(>_<)


メンタル×な俺はみんながみんな強く見えてマジできつかった。
麻雀は相手を強く思うより舐めた方がいい、というので次からは舐め打ち失礼で行こうかなと。
他の人のはそいつらに聞いたりアップしたりしてもらってくれ。
てゆーか勝どき遠い。
大江戸線深い。
2008/07/07 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。