スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
夏の終わり(Bpart)
こちらは、佐渡の豊かな自然に囲まれ毒気が吹っ飛んだK氏。(8月)

K

こんなにいい笑顔は見たことがない・・・。

この後、可哀相な子が川に落ちました。



↓Bpartです。(Apartを読んでから)
川に落ちないように、石の上を慎重に渡っていくメンバー。

この先にただならぬ気配を感じると誰かが一言。

・・・そして、日常では考えられない奇跡が展開された!!!!!

人がいる、ただそれだけならまだ良かった。

2008092723581820080927235526  だが、予想外の光景に全員が一瞬にして凍りついた。

  人が全裸で滝を登っている・・・!!!?

  ありえない、信じられない、これは夢だと誰もが思いたい。

  しかし、そんな願いを叶えてくれるほど現実は甘くない。


驚き、立ち尽くしてしまうメンバー。

気が動転し逃げ出そうとする者、慌てたのか足を滑らせ川に落ちる者・・・。

もはや、調査どころではなくなったので、拠点基地へ引き返すことに。


気を落ち着かせ、もう一度同じ場所へ。

だが、何も無かったかのように滝が轟々と音をたてているだけであった・・・。


この出来事を地元の住人に話したところ、メンバーは衝撃の言葉を聞くことに!!!

住人A「この付近には野人がでるんだよ」

住人B「たまに山から下りてきて食料や女を持って行っちまうんだよ」

「・・・おいおい、嘘だろ?」と突っ込みたいメンバー。

しかし、突っ込めるわけがなく、全ては闇の中へ・・・。


ただのキャンプだったはずが、何かとんでもない事に巻き込まれてしまったK小隊。

この貴重な体験を胸に仕舞い、日常に戻ることにしたメンバー。

この後に何が起こるのかは、神のみぞ知ることだろう・・・。




※この話のいくらかはフィクションです。実際の個人・団体とはたぶん関係ありません。
スポンサーサイト
2008/10/01 | 雑記 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
GJ の一言!

ラストCpartへ!
2008/10/02 16:45 | URL | #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。